マッサージ 流れ
=男性セラピスト石川|体験レポート=

22時 E様
ホテルでの施術のご予約を頂き、ゴールドリンパ120分のコース



緊張しながら、部屋に到着。

ご予約頂きありがとうございます。テノン石川と申します。
Eさんは恥ずかしそうに、どうぞ。と、部屋を通して頂きました。料金を頂戴し、かんたんなカウセリングの記入をして頂きました内容は重点的にリンパを流してもらいたい箇所
・鼠蹊部
・太もも
・胸の下
・鎖骨
・まんべんなく
まんべんなくとの要望。かんたんに注意事項を読んでいただきサインを頂いていよいよ施術へ。用意した紙パンツを履いて頂き、
ベットへうつ伏せになって頂きました。まずは足裏からゆっくりと流しました。そうすることで、足に血が流れ、疲れと冷えをとります。この時期、女性は足先手先がよく冷える方が多いからです。
足裏からゆっくりとふくらはぎ、太もも、足の付け根まで指3本で流してあげます。外側、真ん中、内側。力も変えながら、ゆっくりと流します。力加減はいかがですか?と、お伺いすると、ちょうど良いですとのこと。
片足だけをくの字にまげ、鼠蹊部に入りました。
太ももの付け根を抱くように手と腕を使い付け根を右手から右腕、右手、左手、左腕と腕を回しながらゆっくり施術していきます。
それを両足とも施術し、両足を開いて頂き、ふくらはぎから太もも、鼠蹊部、下腹部まで優しく触れたような力でゆっくり流しました。ここまでで40分くらい施術し、お尻にはいります。鼠蹊部と同じくリンパが滞りやすい場所になるからです。指圧から円を描くように優しく流します。そのまま背中の真ん中をよりゆっくりながし、両肩、うで、脇の下、脇腹、骨盤、腰と順でゆっくりリンパを流します。ここでは20分かけ施術します。次は片腕ずつ、肩、うで、手のひらと優しく流します。リラックスしきったようで、全身の力は抜けておりました。両腕の施術が終わり、脇の下から、むね、脇腹とゆっくり流しましてうつ伏せは終了。仰向けになって頂き、顔にタオルをかけ視界を防ぎます。
デコルテ、首筋を、優しく二本の指の腹で触れるか触れないかの力で優しく流して差し上げました。
そのまま、胸の周りを両手でゆっくり流します。
お腹に優しく手を置き、お腹暖めるイメージで。そのままゆくり、円描くようにお腹を流します。
最後に、お礼を伝え、来年仙台に来た際はまたお願いしますと感謝を頂き、部屋を出ました。




copyright © 2018 仙台で男性セラピストによる女性のための専用出張マッサージ テノン
All rights reserved